2018/02/07

2月23日(金)京都比較法研修センターにて講演を行います


  KYOTO COMPARATIVE LAW CENTER


日時:2018年2月23日(金) 10時~16時30分

会場:京都リサーチパーク (京都府)

研修名: 「投資環境法整備Bコース」

テーマ: 一村一品運動から見た地域産業育成

講師:国際一村一品協会理事長 内田正



●OVOP参加メンバー 10ヶ国 


Egypt Bangladesh Ecuador Ghana Indonesia Laos 

 Ghana  Somalia Kenya Uzbekistan Sri Lanka




  KYOTO COMPARATIVE LAW CENTER
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93 京都リサーチパーク

2月17日(土) 大分東明高等学校にて一村一品の講演を行います

大分東明高等学校にてOVOP OITA 一村一品運動の講演会を行います


平成30年 2月17日(土) 10:00am~12:30pm

テーマ:「大分で始まった一村一品運動とは」

講師:国際一村一品協会理事長 内田正


この大分で始まり、今どこまでも世界へ広がる大分のOVOP一村一品運動について

東明高校の1年生を対象に ご紹介いたします!


アフリカ、中東、南米、タイ、臺灣でもOVOP  一村一品運動は

とても盛んです☆

是非 興味をもって新しい大分の魅力を知っていただければと思います🙊

ご関係者の皆様、よろしくお願いいたします

2018/01/09

1月31日(水)CMU ChiangMai University

CMU ChiangMai University  THAILAND

1月31日(水) 

タイランドよりチェンマイ大学教授と学生の皆さん約30名が来県します☆

チェンマイ大学の皆さんは 毎年OVOPLecturenに参加していた

だくのですが今回も、大分で始まった一村一品運動についてタイの

OTOPと共にご紹介できればと思っています☆(^^)v


研修名「大分で始まった一村一品運動のメカニズム」

時間 9:30~12:00

場所 J:COMホルトホール大分

講師 国際一村一品協会 理事長 内田正

https://www.cmu.ac.th/en/index.php


※一般の方も自由に聴講参加できます






1月29日 THAILAND食品加工 企業関係者OVOPLecture

1月29日 (月)

THAILANDより食品加工 企業関係者 9名の方が来られますので

OVOPLectureを行います。

時間 14:30~17:30

場所 J:COMホルトホール大分 201号

講師 国際一村一品協会理事長 内田正


食品関係の企業の皆さんもどうぞご参加ください☆彡

講演は自由参加/無料です よろしくお願いいたします!

1月18日 大分県立舞鶴高校にて講演を行います

平成30年 1月18日(木) 13:00~14:20

大分県立舞鶴高校にてOVOP講演会を行います☆

これはSSH(Super Science High school)の一環として

大分で始まり、世界へ広がったOVOP一村一品運動を紹介します

講師は国際一村一品協会 理事長 内田正

ThailandでもTaiwanでもOVOP一村一品運動はとても盛んですので

是非 興味をもって新しい大分を知っていただければと思います!

2018/01/01

2018年 新年のご挨拶🎍

🎍世界の皆さん、新年明けましておめでとうございます🎍
 
昨年は、アジアをはじめ国内外からから約30団体700人が大分で始まった

「一村一品運動」の研修に来られました。皆さん ありがとうございました。

そしてお疲れ様でした。

年頭にあたって、二点、抱負を述べてみます。

一つ目は、本年が【(Let‘s go)back to the village:村に帰ろう】の流れをより

実感できるスタートにしなければなりません。

特にアジアは、我が国をはじめ、タイ、中国、韓国など高齢化が急速に進展しています。

若者の抜けた地域・農村に、「子どもの声」が久しく聞こえてこなくなりました。

ご承知のとおり、「モノやサービス」などのビジネス効率一辺倒の競争がもたらす

「都市化」という歪みの必然的現象なのです。とは言っても、「モノの豊かさ」は大変重要で、

そのためには、エンドレスな取り組みが求められます。  

視点を変えて、自然を見てください。自然界では、川の急流で暮らす魚もいれば、流れの緩い場所

を棲み家にする魚もいます。地域・農村で「のんびり」と、とは、とてもいきませんが、「自分流」

の暮らしをつくることは可能です。二つ目は

いささか、大袈裟になりますが、人類はおよそ有史以来の「新石器革命(農業革命)」続いて

18世紀初頭から始まる「産業革命」そしてやがてこの10年を経ずに急速に進展する

「第三の革命」が注目されています。

つまり、「人工知能=ARTIFICIAL INTELLIGENCE」の時代を迎えるといわれてい

ます。その成熟・全盛の時代までには、いま少し歴史的時間を要すると観測されていますが、

間違いなく私たちは今その外縁部に立っています。

社会・経済構造から思想・哲学など様々な分野において、一変するとのこと。頼もしくもあり、

誤れば人類にとって、取り返しのつかない事態を招く、いわば神の領域の挑戦と見立てる学者もい

ます。

新年の夢を語るとすれば、50年も経ず、地球は一つになるチャンスの到来です。

人類だけの地球であることは許されません。動植物の命も尊重されます。そして何よりも

「(知的価値)全盛社会」から「信価(信用・信頼)・徳価(人格が高い)社会」へと価値観が移行します。

その原動力が「第三の革命」。「私たち自身そして世代をつなげて、「第三の革命」を何が何でも

成功させていかなければなりません。それが【貧富・教育・職業そして都市と農村などもろもろの格

差】の解消の鍵になると確信しています。
 



どうか、新しい年が地球号に乗る人々や生物にとって、少しでも明るく希望の

湧く社会となりますよう、

併せて皆さんがご健康でご活躍できる良い年となりますよう、心からご祈念申し上げます。
       
 

2018年 元旦  


 国際一村一品交流協会 理事長 内田 正

2017/12/01

12月20日(水)韓国慶尚南道から庁職員の皆さんとOVOP研修☆



韓国KoreaからOVOP研修の訪問団がこられます
 
研修生は慶尚南道キョンサンナムドから
 
道庁職員、慶尚大学の先生、韓国農漁村公社、

及び道庁管内の市町村職員 総員14名の予定です



日時:12月20日(水)  10:00-12:00

場所:ホルトホール大分 2階 セミナールーム S

講師:国際一村一品協会理事長 内田 正



慶尚南道の観光↓↓ 山口県との姉妹提携を結んでいますよ!(*‘∀‘)

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_5.jsp?cid=1960645

ベトナム一村一品協会設立に向けての県内視察

12月5日~10日

ベトナムより全国民芸品協会(VietnamCraft)とVietnam貿易商社より

2名が来県し、これからはじまるベトナム全国一村一品協会のあり方について

Start&Grow 勉強会と県内企業の視察を行います。

<視察先予定> 

天ヶ瀬町 畦道グループ加工組合、日田市大山町木の花ガルデン

(株)ホームインプルーブメントひろせ、朝日キャリアバンク(株)

大分人気のお菓子 ざびえる本舗、臼杵市営 土づくりセンター 臼杵魚市場

竹田市 花水月、安心院グリーンツーリズム、道の駅あさじ 他他

<一村一品協会の講演>

12月6日(水)

09:00-13:00   

講義【大分で始まった一村一品運動のメカニズム】&【free!!討論】

講師:国際一村一品交流協会 理事長 内田 正
         
場所 ホルトホール大分 406研修室

講演は一般の方も自由にご参加できます

☆視察に関しましては皆様のご協力を是非とも宜しくお願いいたします☆

2017/10/09

<終了>ベトナムとタイランドへOVOP訪問します

Mr.Uchida is going to visit Vietnum and Thailand and have a meeting to make 

OVOP more active.



国際一村一品協会の 内田正理事長は、

10月11日~22日の期間で

タイランドとベトナムをOVOP訪問します☆

ベトナムではクワンニン省へ、タイランドではバンコクにてOTOPの皆様と

交流します (*^^)v 

内田さんを見かけたら声をかけてくださいね。



2017/10/03

<終了>11月2日 (木) 京都: 比較法研修センターにて講演を行います

11月2日(木)  09:30-16:30 

京都市:一般財団法人 比較法研究センター
KYOTO COMPARATIVE LAW CENTER
http://www.kclc.or.jp/

研修名:JICA「投資環境法整備Bコース」

演 題:[一村一品運動から見た地域産業育成]

講 師:国際一村一品協会理事長 内田 正



参加人数:9人

(6か国=エチオピア、ヨルダン、パプアニューギニア以上各1名、
モザンビーク、ミャンマー、スリランカ 以上各2人)

Ethiopia, Jordan, Papua New Guinea,  Mozambique, 
Myanmar, Sri Lanka
    

場 所:メルパルク京都
https://www.mielparque.jp/kyoto/access/